« 2015年6月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月30日 (水)

水耕栽培のいちご

去年の秋に広がりすぎたいちごの苗を掘り上げて野菜畑へ

移植したんですが。。。

1本だけ試験的に水耕栽培にして室内で冬越ししました。

トマトソースを保存するために買い置きしてあった広口瓶に

1000倍に薄めた液体肥料の溶液を入れて

食器洗い用のスポンジで苗をまいて瓶の口に合わせてはめ

込みます。

その後日当たりのいい窓辺に置いたら。。。

なんと藻が大発生bearing

根を洗って溶液を交換しましたが。。。

直射日光にあたるとどうしても藻が発生しやすいみたいです。

瓶にカバーをしたほうがよかったですcoldsweats01

それでも一輪花をつけて

ごらんのとおり実が色づき始めました

002

近づくとほんのりいちごの香りもするんですよhappy01

このまましばらく観賞したら。。。頃合いをみておいしくいただこうと

おもいますhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

レモンの花

レモンの花が咲きました

005

見た目もそうですが香りもジャスミンにちょっと似てます

お花もレモンの香りかと思っていたのでちょっとした驚き。。。

初体験です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月28日 (月)

レモン。。。その後

おとといあたりから日中の気温はずいぶん上がって

来て。。。木の芽時というんでしょうか。。。あちこちで

新芽がにょきにょき伸びてきてますbud

先日お迎えしたレモンの木。。。ここ1週間で新芽が

10cm程も伸び花芽もだいぶ膨らんでもうすぐ

開きそうな気配ですhappy01

001

003

今日は朝一で通院hospital。。。先日のホルター心電図の結果はバッチリ

クリアでしたhappy02

午後は来月から通う予定の職業訓練校の説明会に行ってきましたear

通所する上での細かな注意点の説明と。。。通所するのに公共機関を

使う場合は通所手当が実費で支給されるためその申請書を提出

してきました。

4月4日が入所日でその日は入所式とオリエンテーション。。。

そしてハローワークの説明会を聞いて。。。いよいよ訓練が

スタートしますrock

最終目標はもちろん就職ですが。。。その前に訓練で身に着けた

知識や技能をしっかり生かすため取れる資格はとおっておこうと

思いますpencil

本日のにゃんずは。。。

028

ずりおちそうになりながら熟睡中のnoraちゃんですcathappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

読書の春。。。

やっと春が来るのかなぁ~って思ったとたんに連日の雪で

冬に逆戻り。。。

弘前の桜の開花予想は4月19日と出たけど。。。

この雪でまた少し遅くなるんじゃないかなぁthink

春は卒業・入学・就職シーズンですが。。。今年は

姪っ子ちゃんが新社会人となり昨日旅立って

行きましたairplane

今はきっと期待と不安がないまぜになった状態だと思い

ますが、仕事や環境に早くなれるようにと祈ってます。

最近はちょっと時間を持て余し気味で。。。以前に読んだ本

をまた読み返してます。

谷崎純一郎の細雪や橋田壽賀子のいのち。。。これは

NHKの大河ドラマのシナリオ風の読み物です。

それとアガサクリスティのマープルやポアロものなど。。。

クリスティの推理小説は20代のころから読み続けてますが

人物描写や情景の描写が見事なので犯人が分かっていても

繰り返し楽しむことができます。

特に情景描写は見事で目の前に景色や部屋の様子が

ありありと浮かんでくるようです。

これは翻訳の方の技量にも由るところですね。

特に好きなのがマープルもののスリーピングマーダーで。。。

それこそ本がボロボロに背表紙が割れるほど何度も繰り返し

読みましたcoldsweats01

いま読み返しているのはポアロ物の初期のもので

スタイルズ荘の怪事件というのを読んでます。

この本は長いこと読み返してなかったので犯人が

誰だったのかすっかり忘れてますcoldsweats01

なので初読みの感覚で楽しんでますbook

本日のにゃんずは。。。

Dscf8740

お外に出たがって窓にへばりついてるkyoroちゃんです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

入院手術の回顧録④

そして三日後めでたく退院となりましたhappy01

退院後はかかりつけの病院で食道の状態を調べるため

胃カメラの検査をしたり。。。

1か月後3か月後の検査でホルター心電計を付けて24時間

心電図をとります。

1か月の時は何も問題なく。。。先日3か月後の検査がおわり

来週の月曜に結果が出る予定ですが。。。

とくに症状もないのでたぶん今回もいい結果がでると思います。

今回の結果次第でたぶんお薬も減らしてもらえると思うので

検査結果が待ち遠しいです。

この次の検査は半年後の予定で、それで何もなければ

いよいよ完治のお墨付きがもらえます。

あ~長い

でも。。。再発の可能性が皆無というわけではないのでまだ

安心はできません。

ただ。。。これが発作性でなく慢性化してたら再発率がかなり

上がるそうなので。。。今回わかって本当によかったと思います。

年齢が上がるほど発症率が高くなる病気なので皆さんも動悸

がした時は是非検査をお勧めします。

本日のにゃんずは。。。

Dscf8761

枕の真ん中に埋もれて寝ているkyoroちゃんですcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院手術の回顧録③

ただ。。。手術前からわかってはいたんですが。。。

この手術は術後が苦しい。。。

それは手術前から発作を抑えるためと血栓予防のために

ブラザキサとビソプロロールフマル酸塩という薬を朝晩

飲んでいるんですが。。。

これは血液がサラサラになる。。。つまり凝固しにくくなる

薬なのです。

なので完全に止血が確認できるまでまったく身動きできない

状態で過ごさなくてはならないのです。

特に足の付け根には3か所傷があるのでがっちりサポーター

で圧迫止血をします。

術後の食事制限はないので寝たまま食事をするんですが

何しろモルヒネらしきものを2回も入れられているため

うつらうつらと半寝の状態で。。。姉妹に介助してもらいながら

それでも一口サイズのおにぎりととてもやわらかい身のお魚を

食べたのは覚えています。

姉と妹がまわりに遠慮しながら小さな声でおしゃべりしていた

時。。。眠ってると思ってた私が急に笑い出して不気味だったと

あとから笑われましたcoldsweats01

通常は面会時間は午後7時までなんですが。。。術後の介助の

ため就寝時間まで付き添ってくれました。

ただ。。。その後の夜の長かったことと言ったら。。。身動きできない

状態で熟睡などできるはずもなく。。。麻酔の効果も切れて

夜中頃にはすっかり目がさえてしまいました。

もう体の辛さが限界になりそうな頃。。。看護婦さんが

傷の状態を確認に来て少しだけ寝返りの許可が出た時には

本当にうれしかったぁ~

翌早朝にはいろんな管も外され晴れて自由の身となりましたhappy02

ただその翌日あたりから胸の真ん中あたりに痛みが出始め

診察の時に先生に話すと。。。食道近くの心筋を焼灼して

いるのでその影響で食道炎を起こしているかもしれないという

ことでネキシウムという胃薬が追加で処方されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

入院手術の回顧録②

昨日一面の雪景色はわずか半日程度ですっかり

消え。。。午後からは強い風が吹いてとても寒い

日でした。

今朝もまた朝から雪。。。

まだしばらくストーブは手放せそうにありませんcatface

さて。。。昨日の続きですが

手術は11月30日の午後1時からの予定

順調に終われば2時間程度。。。焼灼箇所に

よって3~4時間になるかもしれないそうです。

11時頃には姉妹たちがやってきてしばらくおしゃべり

お昼少し前から看護婦さんが準備にきて

いよいよ手術室へ。。。ストレッチャーに乗せられて天井

見ながらの移動は何回経験してもなれそうもありません

手術室前でしばらく待機していると午前中の手術の方が

ストレッチャーで出てきて入れ違いに私のストレッチャーが

手術室に運び込まれます。

思ったよりこじんまりした手術室。。。

てか。。。せまっhospital

小さな部屋に医師と看護師がいっぱいいる感じです。

手術台の横にモニターを映す大きなパネルのようなもの

が立っています。

手術台に移動するとカテーテルを入れる部位の消毒や

いろいろな器具を取り付けられ麻酔をされます

その後。。。目のあたりにわずかな隙間のある

シートのようなものすっぽりをかけられ。。。

周りの様子を見ることもできないのでいっきに

緊張が高まりましたshock

カテーテルを入れる場所は首から1か所と右足の付け根から

3か所。。。そして血圧や心拍を図ったり点滴のための

カテーテルが手首から入れられます。

手首と首は痛みや違和感はあまり感じませんでしたが

足の付け根から入れるときは麻酔をしているにもかかわらず

痛みとも圧迫痛ともつかない何ともいやな感じがしました

カテーテルが入るまで1時間近くかかったのかなぁ

時計がないと時間の感覚があいまいです。

焼灼するときに痛みがあるかも知れないのでその場合は

動くと危ないので動かず声で知らせてくださいね。。。

と言われ余計がちがちに緊張してしまいました。

そのうちに胸のあたりがぼわ~っと熱くなってきたと思ったら

徐々に痛みが出てきて。。。我慢できなくなってきたので

すいませ~ん。。。痛いです~sweat01と訴える羽目に。。。

するとすぐに何か鎮痛薬を投与してくれたようで

す~っと痛みが引いていきました。。。

そして2度目の焼灼のときも。。。さらに痛い~bearing

そこでさらに追加された鎮痛薬で撃沈coldsweats01

気が付くと手術が終わっていました。

手術後の説明ではその後もう1か所問題部位が見つかり

焼灼したそうで。。。全部で3か所

約3時間半の手術は無事終了いたしました。

術後の様子はまた次回にいたします。

本日のにゃんずは。。。

Dscf8745

縦列駐車~catcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

入院手術の回顧録①

寒の戻りというか。。。

久しぶりの雪景色

001


今日は前々回のブログでもちょっと触れていた入院・手術の

ことを少し詳しくお話ししたいと思います。

病気の兆しはもう4・5年くらい前からありました

ときどき動悸がするようになり。。。はじめの頃は半年に

1回くらいで30分から1時間程度で治まっていたように

思います。

それが年々頻度がまし。。。発作の時間も長くなり

手術前は月に1~3回程度。。。しかも一度発作が始まると

起きている間に治まることがなく、長いときは丸1日発作が

続くこともありました。

最初は病気とは思わず放置していたんですが

年々ひどくなる症状にこれはおかしいと気づき

かかりつけの医師に相談したところ症状がでている

時でないと心電図になにも現れないこともあるから

発作が起きてる時に来るよう言われました。

それから数日後に発作が起きチャンスとばかりに

病院で検査したところすぐに心房細動の疑いあり

と言われ大学病院で再度検査をうけることになりました。

もし確定されたら手術することになるし。。。

その手術のできる病院は限られているし。。。

その大学病院にはその手術のパイオニアともいえる

先生がいらっしゃるから心丈夫なので

かかりつけ医師の勧めもあり大学病院に決めました。

血液検査・心電図・造影CT・経食道エコーなどの検査を

うけ。。。発作性心房細動と診断されました。

ちなみに経食道エコーとは胃カメラをぶっとくした感じの

ものを口から入れて食道側から心臓を映す検査です。

若いころにも一度心臓弁膜症の疑いありで受けたことが

あるんですが。。。

その頃とあまり変わってないことに逆に驚きましたcoldsweats02

胃カメラはかなり進歩してあんなに細くなったのに

なんでぇ~poutって叫びたくなりました。。。

というのもかなり苦しい検査だったのを思い出したからcrying

でも。。。運のいいことにその先生がかなり熟練されてる

方で以前のような苦しさを味あわずにすみホッとしましたcatface

と検査後手術の相談となったんですが。。。なんとびっくり

手術待ちの方がかなりいて最短で2か月先とのこと。。。

検査を受けたのが9月。。。手術は11月30日となりました。

待っている間も何度か発作に見舞われましたが

なんとか無事手術日を迎えました。

胆石の手術の時は全身麻酔だったんですが、

今回の手術はカテーテルアブレーションと言って

血管からカテーテルを入れて心筋を焼灼する手術で

麻酔は局所麻酔。。。意識のあるままカテーテルを

入れられます。

ちょっと長くなったので続きは次回書きますねcoldsweats01

本日のにゃんずは。。。

008

思い思いのスタイルで熟睡中ですcat

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月22日 (火)

レモンと梅

もともと実のなる木が好きなので。。。ガーデニングを

始めてからちょこちょこ増やし続け。。。

今ではさくらんぼ2本・ブドウ2本・キイチゴ3本・プルーン1本

ブルーベリー6本・すもも2本と小庭の中でところせましと

植えられてますが。。。

今年もまた。。。増やしてしまいました。。。

それも2本もcoldsweats01

1本目は長年の夢だったレモン栽培。。。

とうとう今年お迎えしましたbud

ただレモンは耐寒性が低いのでレモンの中でも耐寒性

の高いリスボンレモンという品種を選んだのですが

それでも屋外での越冬は無理なので私の部屋で鉢植え

栽培をすることにしました。

真冬でも最低気温が5度程度は確保できそうなので

なんとか頑張れそうです。

レモンが届いていの一番にやったことは。。。トゲ切り

ですhairsalon

最近の品種ではトゲのないものも出回っているようですが

耐寒性も低く。。。また人気の品種のためネットでもなかなか

手に入りにくいこともあり断念しました。

リスボンレモンのトゲは葉の数だけあり。。。しかもsign015cm

近くもある固いトゲなのでそのままにしておくと葉っぱが

傷ついたり、木のお手入れがしにくくなるので1本1本

丁寧にhairsalonしました

でも。。。その切ったトゲから何とも言えずさわやかな

レモンの香りがします

レモンの木は実だけではなくどこもかしこも

レモンの香りがするのが初体験でちょっと感動ですlovely

3月に入ってから施肥をし。。。暖かくなったので毎日水やり

していたところ。。。

002

新芽がこんなに伸びてきましたnote

004

1個だけど花芽もでてきましたよ~happy02

もう1本は南高梅。。。毎年のように梅酒を作っている

ものとしてはあこがれの品種

ぜひ自分で育ててみたくてとうとうお迎えしてしまいました。

こちらは地に植える予定ですが。。。

まだ場所の確保ができておらずcoldsweats01

ポットのまま待機中ですsweat01

そろそろ決めて植え替えせねば。。。あせる~

本日のにゃん²は。。。

005

書き物をしていると全力で阻止しようとするkyoroちゃんと。。。

020

お行儀よくお代わり待ちのnoraちゃんですcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

♪お久しぶりのご挨拶♪

どぉ~もぉ~(吉村真理風)

本当に長い間お休みしてしまいましたsweat01

いろいろ理由があるのですが。。。ざっくり言うと

昨年後半から今年にかけてまさかの人生の変節(ちょっとおおげさ)

に見舞われたからです。

おととしの冬に胆石を発症し、手術のために入院したことに

はじまり。。。昨年はゴールデンウイークにインフルエンザ

その後帯状疱疹(いわゆるつづらご)を発症し。。。

極めつけは発作性心房細動で胆石に続き1年間に2度目の

入院・手術を余儀なくされ。。。

さらにその病気のため長年勤めていた会社を退職するという

私にとってはまさに怒涛のような半年間でした。

また、昨年パソコンが壊れてしまい復旧不可能とのことで

新しくパソコンを購入するまでしばらくの間パソコンがなかった

こともあり更新ができなかったというのが理由でしたcoldsweats01

心房細動という病気は症状の出る人とでない人があるそう

ですが簡単に言うと心臓を動かすための電気的信号の誤作動

を起こしているというような説明をされました。

この病気そのもので命にかかわるような病気ではないのですが

放置すると脳梗塞や心不全を発症する確率が高いそうで

症状がなくこの病気が原因で脳梗塞を発病したのが

長嶋監督だと説明されました。

私の場合は数年前から動悸や息切れ・めまいなどの症状に

悩まされており、最近では発作が起こるたびに仕事を休まな

ければならないほど症状が重くなっていたので即決で手術を

することにしました。

手術の後は1か月ほどのんびり過ごし体力の回復に努めて

ましたが体調もよくなったので正月すぎから就活をはじめたん

ですが雇用情勢の厳しさを肌身に感じ始めています。

そこで少しでも有利に就職活動ができるようにと考え

職業訓練校の受講を申し込み先日選考試験を受け

晴れて4月から訓練を受講できることになりましたhappy02

これから就活をするにあたり浮かれていられる状況では

ないのですが。。。。早春のぽかぽか陽気に誘われるように

なぜか気分はうきうきしてますcherryblossom

011_2

015

012

東京では今日開花宣言がでたようですが。。。津軽はまだまだ彩少なく

我が家の小庭でも定番の福寿草・クロッカスと昨年球根を仕込んだ

スノードロップがやっと顔を出したところですnote

でも。。。ちょっとうれしい発見sign01

008

昨年枯らしてしまったホリホックのこぼれだねがあちこちで芽を

出してますhappy02

009

こっちはたぶんオルレイヤ。。。かな~

なんにせよこぼれだねからの発芽はうれしいサプライズですheart04

そして。。。ひさしぶりの我が家のにゃんずの様子です

006

今日は特に仲良しオーラ全開のnora&kyoroですcatcat

これからまたにゃんず共々よろしくお願いいたしますhappy01






| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2016年4月 »